MI gallery

会期短縮
4月13日(火)まで

顔(KAOシリーズ)モノクローム調 305x254mm 1994年
顔(KAOシリーズ)モノクローム調 305x254mm 1994年

森村泰昌コレクション展 顔(KAOシリーズ)

4月 7日(火)〜 17日(金)
平日 13:00 -18:00
土曜 CLOSE
日曜 CLOSE
月・祝日休廊

この度MI galleryではフェスタアート大阪2020に合わせ森村泰昌コレクション展を開催いたします。今展では、セルフポートレートの一時代を築いた中でも、1994年の作品の顔(kaoシリーズ)を、中心に展示いたします。

ゴッホやセザンヌなどの名画や女優に自らが扮し撮影したセルフポートレイトで脚光を浴び、1988年ヴェネツィア・ビエンナーレ・アぺルト部門への出品以来、世界的にも注目を集めています。名画や著名な人物と同化することで自己や時代のアイデンティティーを探求し、そこから炙り出されるのは芸術や美醜の問題、作家を含めた私たちを取り巻く様々な社会的事象などを考えさせる視線です。

森村泰昌

1951 大阪生まれ。京都市立芸術大学美術学部卒業、専攻科修
1985 ゴッホの自画像に扮するセルフポートレイト写真を制作以来、一貫して「自画像的作品」をテーマに作品を作り続ける。

個展(歴)
1996 横浜美術館「美に至る病―女優になった私」
1998 東京都現代美術館「空装美術館―絵画になった私」
2010 東京都写真美術館「なにものかへのレクイエム―戦場の頂上の芸術」2014 ヨコハマトリエンナーレ2014ではアーティスティックディレクターを務める
2016 国立国際美術館「森村泰昌:自画像の美術史 ― 「私」と「わたし」が出会うとき」
2018 11月3日、大阪市住之江区北加賀屋に私設美術館「モリムラ@ミュージアム(M@M)を開設


MI Gallery

530-0047 大阪市北区西天満1-2-23
北浜ミトオリビル1F
06-6362-0907
http://www.migallery-jp.com